ホーム > 技術 > ワキガの上司がもしも自分のところにいたら

ワキガの上司がもしも自分のところにいたら

ワキガの上司がもしも自分のところにいたとしたら、あなたならどのように対処をするでしょう。私が以前勤めていたアルバイト先の店長さんが、ワキガを持っていました。
若くてカッコよく、きっとこの人モテるんだろうな、というタイプの人だったのですが、近寄ったらムン。と、ワキガの臭いがする。
せっかくカッコいいのに、勿体無いな、と思いました。
本人は、どうやら自分のワキガに気が付いていないようで、回りの人達も気を使って言わないものだから、仕方なかったのかも知れないけど、私なら、あれだけ臭えば気が付くぞ、と思いました。
朝から暑い夏の日でした。
その日、店長は朝早くから出勤し、私が出勤して来た時には、もうひと仕事終えていました。
「おはようございます」と言いながら、店長に近付きました。
店長は、暑かったのでしょう。
上着を脱いで、シャツ1枚でした。
「おう、おはよう」そう言いながら私の方を向きました。
あまりの臭さに、めまいがしました。
この臭いには、殺傷能力がある、とすら思いました。
とっさに、ロッカーに忘れ物をしたように装って、逃げるように彼から離れました。
人に面と向かって、臭いなんて言えません。
自分で気が付くべきだと思うんです。

でも、できることなら、教えてあげたいですよね。

だって、私がちょっと調べただけでも、ワキガの治し方についてアドバイスしてくれるサイトが見つかったんですよ。

簡単で誰にでもできるそうです。

コチラ→ワキガの治し方

出来ることなら、教えてあげたいですよね。


関連記事

  1. ワキガの上司がもしも自分のところにいたら

    ワキガの上司がもしも自分のところにいたとしたら、あなたならどのように対処をするで...

  2. 自分の頭頂部を見て凄まじいショックを受けました

    私は私が高校生だった16年以上前からずっと自分の薄毛の事で今まで悩み続けてきまし...

  3. テスト

    テスト記事です。...